原創翻譯:龍騰網 http://www.268043.live 翻譯:andy8588 轉載請注明出處



[ダボス(スイス) 23日 ロイター] - スイスのダボスで開催されている世界経済フォーラム(WEF)年次総會(ダボス會議)では、スウェーデンの環境活動家グレタ?トゥンベリさんとトランプ米大統領がつばぜり合いを演じたばかりだが、ムニューシン米財務長官もこれに加わった。

達沃斯(瑞士)路透社23日-在瑞士達沃斯舉行的世界經濟論壇年度總會(達沃斯會議)上,瑞典環境活動家格雷塔·桑伯格與美國總統剛剛演繹了對口角。美國財務長官也加入了。


記者會見でグレタさんの溫暖化対策の訴えについて問われたムニューシン長官は、「彼女はチーフエコノミストかい? まず大學で経済を勉強してきてから、我々に説明してほしいものだ」と皮肉った。

在記者招待會上,被問及格蕾塔關于全球變暖對策的控訴史蒂文·姆努欽說到:“她是首席經濟學家嗎?”希望她先去大學學習經濟后,再來給我們大家解釋一下”。


トランプ大統領は2日前に會議で1兆本の植林を約束したが、グレタさんは溫暖化対策は木々だけの問題ではないと反論していた。ムニューシン長官は米國の溫暖化の姿勢が「誤解されている」とし、トランプ大統領はきれいな空気、きれいな水、そしてきれいな環境を心から願っていると述べた。

特朗普總統兩天前在會議上承諾植樹造林一萬億棵,但格雷塔曾反駁說,應對氣候變暖不僅僅是樹木的問題.姆努欽長官說,美國的變暖姿態是“被誤解”,特朗普總統衷心希望有一個干凈的空氣、干凈的水和干凈的環境。